Twitterで多く検索するワードを、検索する度に打ち込むのは手間です。

そこで便利な機能は検索したワードを保存する機能です。

この記事では、パソコン・スマートフォンで検索履歴のワードを保存する方法と、削除する方法の手順をご紹介します。

iPhone(iOS)のTwitterアプリ・ブラウザからは保存できない

Twitter検索を保存・削除する手順に触れる前に。

2018年現在、iPhone(iOS)のTwitterアプリでは、検索キーワードの保存はできません。

また、ブラウザ(Safari、Chromなど)を使用しデスクトップサイト(パソコンサイト)を表示することで保存ができるという情報もありますが、

現在は仕様が変わり、Twitter内でデスクトップサイト(パソコンサイト)を表示させることができないことを確認しています。

そのため、ブラウザ経由でもTwitterの検索キーワードの保存はできないようです。

検索履歴を保存する手順

検索履歴を保存する方法は、パソコンとスマートフォン(アンドロイド版アプリ)では異なりますので、それぞれの手順をご紹介します。

また、ここでは検索キーワード「iPhone」を例にご紹介します。

アンドロイドのアプリの場合

1.検索ボックスに任意のキーワードを入力し、検索します。

Twitter検索保存アンドロイド1

 

2.検索ボックスの右側にある【︙】をタップします。

Twitter検索保存アンドロイド2

 

3.メニューが表示されるので、【この検索を保存】をタップします。

Twitter検索保存アンドロイド3

 

4.画面下部に『検索を保存しました。』を表示されたら完了です。

Twitter検索保存アンドロイド4

 

5.検索ボックスをタップすると、保存メモが表示されます。

Twitter検索保存アンドロイド5

パソコンの場合

1.画面の右上にある検索ボックスに任意のキーワードを入力し、検索します。

ツイッター検索保存パソコン1

 

2.画面右の【︙】(他の検索アクション)をクリックします。

ツイッター検索保存パソコン2

 

3.メニューが表示されるので、【検索メモに保存】をクリックします。

ツイッター検索保存パソコン3

 

これで検索キーワードは保存されました。

ツイッター検索保存パソコン4

 

4.検索ボックスをクリックすることで、検索メモが表示されます。

ツイッター検索保存パソコン6

検索メモを削除する手順

アンドロイドアプリの場合

1.検索ボックスに、保存メモで削除したいキーワードを選択し入力します。

Twitter検索保存削除アンドロイド1

 

2.赤枠の【︙】をタップします。

Twitter検索保存削除アンドロイド2

 

3.メニューが表示されるので、【保存した検索を削除】をタップします。

Twitter検索保存削除アンドロイド3

 

4.画面下部に『保存した検索を削除しました。』と表示されたら完了です。

Twitter検索保存削除アンドロイド4

iPhone(iOS)アプリの場合

1.検索ボックスをタップすると、保存した検索キーワードが表示されます。

ツイッター検索保存削除iPhone1

 

2.削除したい検索キーワードを左にスワイプします。

Twitter検索保存削除iPhone2

 

3.【削除】と表示されるので、タップします。

Twitter検索保存削除iPhone3

これで完了です。

パソコンの場合

1.検索ボックスに、検索メモから削除したいキーワードを選択し入力します。

ツイッター検索保存削除パソコン1

 

2.画面右の【︙】(他の検索アクション)をクリックします。

ツイッター検索保存パソコン2

 

3.メニューから【検索メモを削除】をクリックします。

ツイッター検索保存削除パソコン3

 

これで削除が完了です。

ツイッター検索保存削除パソコン4

 

補足:検索メモの右側に表示される【×】をクリックすると、削除できるという情報があります。

ツイッター検索保存削除パソコン5

が、確認したところ削除できないことが多いようです。(2018年11月現在)

そのため、前述の1〜3までの行程で削除をすることをおすすめします。