この記事では、twitterアカウントを非公開する・解除する方法をご紹介します。

やり方はシンプルです。手順は以下のようになります。

1.【設定とプライバシー】を選択する

2.【プライバシーとセキュリティ】を選択する

3.【ツイートを非公開にする】にチェックを入れる(ONにする)
非公開を解除する場合は、チェックを外す(OFFにする)

4.【変更を保存する】をクリック(パソコンの場合)

しかし、設定する場所がわかりにくいです。

それでは、非公開設定・解除の手順を画像を交えて、くわしくご紹介します。

Twitterの非公開設定の手順

パソコンの場合

1.トップ画面の右上にある【プロフィールと設定】をクリックします。

twitter非公開設定1

 

2.メニューが出るので、【設定とプライバシー】をクリックします。

twitter非公開設定2

 

3. 左にあるメニューから【プライバシーとセキュリティ】をクリックします。

twitter非公開設定3

 

4.ツイートの公開設定の【ツイートを非公開にする】にチェックを入れます。

twitter非公開設定4

 

5.下部の【変更を保存】をクリックしてます。

twitter非公開設定5

 

6.①パスワードを入力して②【変更を保存】をクリックします。

twitter非公開設定6

非公開設定が正常に保存されると、名前(ニックネーム)の横に鍵のマークが表示されます。

 twitter非公開設定7

スマホアプリ(iPhone・Android)の場合

スマホアプリ(iPhone・Android)から非公開設定する場合も、パソコンと同様の手順になります。

1.左上のアイコンをタップます。

twitter非公開設定スマホ1

 

2. 【設定とプライバシー】をタップします。

twitter非公開設定スマホ2

 

3.【プライバシーとセキュリティ】を選択します。

twitter非公開設定スマホ3

 

4.【ツイートを非公開にする】をオンにします。(右向きになっていればOK)

twitter非公開設定スマホ4

これで、非公開設定の完了です。

パソコンのようにパスワードを入力する必要はありません。

鍵付きになっているか確認していましょう。

twitter非公開設定スマホ5

非公開設定を解除する方法

非公開設定を解除する場合は、非公開設定と同じく、

設定とプライバシー】→【プライバシーとセキュリティ】。

そして、【ツイートを非公開にする】のチェックをはずす。またはOFFにします。

アカウントの非公開設定の注意点

アカウントを非公開にする場合の注意点がいくつかあります。

非公開設定する前のフォロワーには観覧が可能

アカウントを非公開設定にしても、非公開前にフォロワーとなった人にはあなたのツイートは観覧できるようになっています。

つまり、すべての人に非公開となったわけではありません。

フォロワーに非公開するならブロック

一部のフォロワーにも非公開にしたい場合は、ブロックする必要があります。

2018年現在、一部のフォロワーに非公開にする設定は用意されていないためです。

非公開前のツイートは検索エンジンに表示される場合あり

一度公開したツイートは非公開設定にしても、GoogleやYahooの検索エンジンに一部が表示されてしまう場合があります。

※一度も公開していない(初めから非公開設定)のツイートの場合は、検索エンジンに表示されることはないようです。