iPhoneの機種変更を考えているのですが、2018年現在auで最も安く購入できる方法、機種はどれなのか気になり、調べてみました。

ほんと大変だった・・・。

機種代金を安く購入するためには、「アップグレードプログラムEX」に加入、または「毎月割」が適用されるプランを選ぶと良いのですが。

結論から言うと、

「毎月割」が適用されると機種代金は安くなる場合が多い!

繰り返します。

機種代金は安くなる!です。

料金プランを含めて考えると、お得かどうか一概に言えません。

以下の記事では、auでiPhoneの機種変更をするなら、機種代金の面でどれが最もオトクなのか検証した結果をまとめています。

auのiPhoneの価格一覧(2018年10月現在)

iPhoneの価格

au-iPhone価格一覧2018年10月②

この表は、auのiPhoneの価格(税込)をまとめたものです。

2018年10月現在、 auオンラインショップで購入できる機種です。

iPhone8(64GB)・iPhoneXR(64GB)以外の機種は10万円を超えています。

最も価格が安いのは、iPhone8(64GB)で91,440円。

次いで、iPhoneXR(64GB)で98,400円。

最も価格が高いのが、iPhoneXs MAX(512GB)で184,800円。

次いで、iPhoneXs (512GB)で171,840円です。

パソコンが買えるくらいの価格ですね。

月々の支払額

au-iPhone月々の支払額プランなし

次に、分割支払(24回)の月々の金額です。

分割にしても、なかなかの高額になる印象です。

auで機種代金を安く抑えて購入する方法は、2つのパターンがあります。

1.「ピタッとプラン」または「フラットプラン」を選んで、「アップグレードプログラムEX」に加入
(iPhone8・8 Plus・Xは「iPhoneお得割にも加入」)、25ヶ月目に機種変更する。

2.「データ定額」または「LTEフラット」を選んで、「毎月割」を適用。

アップグレードプログラムEXで25ヶ月後に機種変更

機種変更で機種代金を安く抑える方法のひとつは、アップグレードプログラムEXに加入すること。

アップグレードプログラムEXに加入することで、機種代金は最大半額で利用できます。

その理由は、48回の分割払いで25ヶ月目に機種変更すれば、残り24回分の支払いは必要がなくなるためです。

また、iPhone8・8 Plus・Xは、「iPhoneお得割」に加入することで機種代金が10,800円割引になります。

25ヶ月目で機種変更した場合、iPhoneの機種代金は以下のようになります。

au-iPhoneアップグレードプロプラムiPhoneお得割価格

 

ただし、このサービスを利用するためには、いくつかの条件や注意が必要になります。

1.auピタットプラン、またはauフラットプランを選ぶこと。

2.次回の機種変更時に、旧機種は回収される。

3.アップグレードプログラムEXは毎月390円かかること。

4.25ヶ月目に機種変更しない場合、それ以降は機種代金の支払いが発生すること。

【注意1】料金プランは「ピタットプラン」「フラットプラン」

アップグレードプログラムEXに加入して機種代金を半額にするためには、料金プランはauピタットプラン、またはauフラットプランにする必要があります。

この他のプランに加入している人は、機種変更時にauピタットプラン、またはauフラットプランに変更する必要があります。

※その他のプランでは、毎月割が適用され割引になります。詳しくは、後ほど紹介します。

【注意2】旧機種の回収が必須

アップグレードプログラムEXに加入して25ヶ月目以降で機種変更する場合、旧機種は回収されます。

これは必要条件になっています。

2年後に機種変更したら、旧機種をSIMロック解除して、別のSIMを使って利用・・・というのはできません。

機種変更のときに、下取りや買い取りしてもらう人は、問題ないと思います。

が、旧機種を別途利用しようと考えている人は注意が必要です。

私個人の印象ですが、このシステムは実質「iPhoneをレンタルする」ようなものと感じています。

【注意3】25ヶ月目に機種変更しないと損をする

アップグレードプログラムEXは、25ヶ月目に機種変更することで半額の機種代金で利用できます。

しかし、このタイミングで機種変更しない場合は、その後も機種代金を支払う必要があります。

2年毎に機種変更している人は問題ありません。

が、私のようにひとつの機種を4年も使ってしまう(iPhone 6 Plus5年目)ような人は注意しましょう。

【注意4】アップグレードプログラムEXは毎月390円かかる

アップグレードプログラムEXに加入すると機種代金は最大半額になるとしていますが。

アップグレードプログラムEXは毎月390円かかります。

そのため、支払う料金は、2年間で機種代金+9,360円となります。

実質、半額ではないです。

※アップグレードプログラムEX(a)は、2018年10月現在0円となっているため実質半額にすることは可能。
ただし、このサービスは24回払いで、半額にするためには13ヶ月目に機種変更する必要があります。

アップグレードプログラムEXに加入し、2年後(25ヶ月目)に機種変更した場合の実質機種代金は、以下のようになります。

au-iPhoneアップグレードプロプラムiPhoneお得割価格24ヶ月

 

そして、毎月の支払いは以下のようになります。

au-iPhoneアップグレードプロプラムiPhoneお得割価格月額

 

「毎月割」を適用

auのiPhoneを安く購入するもうひとつの方法は、iPhone購入時に「毎月割」適用のプランを選ぶことです。

「毎月割」が適用されるプランは、「データ定額(3・5・20・30)」または「LTEフラット」です。

毎月割が適用されると機種代金が毎月2,670円、または2,710円安くなります。(最大24ヶ月間)

そのため、場合によっては機種代金を半額以下でiPhoneを利用することも可能です。

au-iPhone毎月割と機種料金

iPhone XR(64GB)は、98,400円→33,360円になっています。

機種代金が66%以上安くなっています。

24回払いの場合、1ヶ月の機種代金は以下のようになります。

au-iPhone毎月割と機種月額料金

このように、機種によっては半額以下にすることも可能ですが、注意点もあります。

1.機種変更時に「データ定額(3・5・20・30)」または「LTEフラット」にする

2.プラン変更で「毎月割」が廃止される

3料金プランを合わせると安くはない

機種変更の時にプランを決めないといけない

「毎月割」が適用されるためには、機種変更の時に「データ定額(3・5・20・30)」または「LTEフラット」を選ぶ必要があります。

機種変更時に「ピタットプラン」または「フラットプラン」を選ぶ。その後「データ定額(3・5・20・30)」または「LTEフラット」に変更しても「毎月割」は適用されないので、注意が必要です。

プラン変更で「毎月割」が廃止の場合がある

機種変更時に、プランを「データ定額(3・5・20・30)」または「LTEフラット」をしたけど、

「auピタットプラン」または「auフラットプラン」に変更すると、「毎月割」が適用されなくなります。

そのため、機種代金を支払い終わる前に「auピタットプラン」または「auフラットプラン」に変更すると高額を支払う必要があります。

毎月の支払い総額は安くない場合も

「毎月割」が適用されると機種代金は安くなりますが、料金プランは高くなり、支払料金の総額が高くなってしまう場合があります。

iPhone Xs(64GB)を購入し2年契約の「データ定額20+スーパーカケホ」にした場合、

機種代金:2,650円(毎月割で−2,710円)
利用料金:8,640円
合計:11,290円

機種代金は安いのですが、利用料金が高くなってしまいます。

これは、「フラットプラン+スーパーカケホ」(1年目)とほぼ同額(多少高い)になります。

※「フラットプラン+スーパーカケホ」(1年目)は、「スマホ応援割」と「iPhoneギガトクキャンペーン」が適用され1520円割引された金額です。

au-iPhone毎月割と料金比較

「毎月割」で機種代金が安くなったものの、料金プランによっては、が高くなってしまう場合があるので、注意しましょう。

結局どれが一番安く購入できるのか?

機種代金だけを見ると、「毎月割」が適用された機種が最も安く購入できるように「見える」

以下の表は、2年間で支払う機種代金をまとめたものです。

au-iPhoneアップグレードプロプラム毎月割比較1

 

 

2018年10月に発売される最新機種iPhone XR(64GB)は、「毎月割」適用なら33,360円で購入できます。

でも、料金プランを含めたトータル金額を考えると、これが最も安くてお得!とは一概に言えないようです。

機種代金は安くなっても、料金プランが高くなり、トータルでは高額になる!ことがあるためです。

そのため、スマホの利用目的と合わせて検討する必要があるようです。