2018年10月に件名「あなたの心の安らぎの問題」という迷惑メールが届きました。

【追記】ログインパスワードが記載されたメールも届きました。

その内容は、私のメールアドレスをハッキングし、恥ずかしい姿を記録している。

友人や同僚にバラされたくなければ、ビットコインを送れ、という内容。

私のヤフーメールは毎日迷惑メールが届いていますが、今回の内容は悪質な内容と感じました。

もちろん、焦ってビットコインを送る必要はありません。

「あなたの心の安らぎの問題」迷惑メールの内容

あなたの心の安らぎの問題ハッキング迷惑メール2

一部アダルトな表現が含まれているので、隠していますが。

内容を要約すると・・・。

私がアダルトサイトを観覧したことで、トロイの木馬(マルウェア)にウィルス感染し、メールアカウントをハッキングした。

そして、友人や同僚の連絡先と、私の恥ずかしい姿を記録している。

恥ずかしい姿を友人・同僚にバラされたくなければ、550ドル分のビットコイン(仮想通貨・暗号通貨)を送りなさい。

というものです。

「あなたの心の安らぎの問題」迷惑メールの対策

このような迷惑メールは、2018年9〜10月にかけて、多くの人に届いているようです。

しかし、焦ることなく無視しましょう。

そもそも、日本語がおかしいので、海外から送信されているものと思われます。

ちなみに、以下の「aguse.jp」というサイトからIPアドレス検索すると、

  • どこのサーバーから送信されているのか
  • ブラックリスト判定

が確認できます。

https://www.aguse.jp/

今回のメールを調べてみると、インドのサーバーから送信されてました。

また、ブラックリストになっているIPアドレスのようです。

念のため繰り返しますが、ビットコインを送る必要はありません!

【追記】件名「緊急対応」ログインパスワード付き

件名「心の安らぎの問題」と同じような内容の迷惑メールが届いたので追記します。

このメールは、件名「緊急対応」というもので、ヤフーメールのログインパスワードも記載されていました。

 

心の安らぎの問題緊急対応詐欺迷惑メール

今私はあなたのアカウントにアクセスできます!

例えば、○○○@yahoo.co.jpのパスワードは○○○です

メール内に記載されているパスワードは、確かに以前使っていたものです。

といっても、かなり昔のものです。

記憶は定かではありませんが、3年以上は前だと思います。

また現在はシークレットIDを使っているので、メールアドレスではログインできない状態です。

【Yahoo!】シークレットIDの設定と解除/停止の方法について

つまり、私のメールアドレスと以前のログインパスワードが、どこかから流出して出回っているのでしょう。

ちょっと驚きましたが、ハッキングされている事実はないと考えられます。

【追記】件名がパスワードのメールも!

英文のメールも届いていました。

このメールは、件名がログインパスワードになっています。

心の安らぎの問題緊急対応詐欺迷惑メール2

翻訳すると、以下のようになっています。

私は知っている【パスワードが記載】あなたのパスフレーズの一つ。ポイントまで右に行くことができます。あなたは私を知らず、なぜあなたはこの電子メールを受け取っているのか考えているでしょうか?誰もあなたを確認するために私に支払ったことはありません。

私は実際にxxxビデオクリップ(ポルノ資料)サイトにソフトウェアをインストールしましたが、もっと多くのことがありますが、あなたはこのウェブサイトを訪れて楽しい経験をしています。あなたがビデオクリップを見ているとき、あなたのブラウザは、私のディスプレイとウェブカメラへのアクセスを提供するキーロガー付きのリモートコントロールデスクトップとして機能し始めました。ちょうどその後、私のソフトウェアはMessenger、Facebook、emailaccountから連絡先をすべて集めました。次に私はビデオを作った。最初の部分にはあなたが見ていたビデオが表示されています(あなたは素敵な味を持っています…)。2番目の部分にはあなたのウェブカメラの録画が表示されます。

1つではなく2つの選択肢があります。特に、可能性について読ませてください。

最初の選択肢は、このメッセージを無視することです。その場合、私はあなたの連絡先のすべてのビットにあなたの非常に自身の記録された資料を送信し、あなたが得る恥について考えてみましょう。あなたが重要な関係にある場合、それがどのように確かに影響を与えますか?

次の選択肢は、私に1000ドルを与えることです。私たちはそれを寄付として考えてみましょう。したがって、私はあなたのビデオテープをすぐに破棄します。あなたはこのようなことが起こらなかったように自分の生活様式を続けることができ、あなたは私から再び聞き返すことはありません。

Bitcoin経由で支払いを行います(これはわからない場合は、Googleで「ビットコインの購入方法」を検索してください)。

送信するBTCアドレス:○○○
[大文字、大文字、コピー&ペースト]

あなたが当局に行くことを計画しているなら、このメールは私に戻って追跡することはできません。私は自分の動きに対処しました。私はたくさんのことをあなたに尋ねようとしていないだけで、私は支払われるだけです。

あなたは今支払う日があります。私はこの電子メール内にユニークなピクセルを持っています。この瞬間に、あなたはこの電子メールを読んだことがわかります。 BitCoinが届かない場合は、家族、同僚など多くの連絡先すべてにビデオを送信します。それにもかかわらず、私が支払いを受け取った場合、私はすぐにビデオを破壊するでしょう。証拠が必要な場合は、Yup!私はあなたの15人の友人にあなたのビデオ録音を間違いなく送ります。これは交渉可能なオファーなので、この電子メールに返信して私の個人的な時間を無駄にしないでください。

内容は、これまでご紹介したものとほぼ同じです。

このメールについては、件名がログインパスワードになっているので、他のメールよりも更に恐怖を感じました。

まとめ

これまで私に届いたメールは、内容は多少違いますが、ほぼ同じものでした。

それぞれのサーバーは海外のものですが、同じ国ではありません。

また、ビットコインの送り先もすべて別のものでした。

ヤフーメールのセキュリティ対策はやっていますし、ログイン履歴にも不審なものはないので、今回の件では問題はないと考えます。

しかし、このようなメールが多いと不安に感じるのも事実。

長年使ってきた現在のメールアドレスを手放すことも検討しようと思っています。